スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
結果報告
pbbuff.jpg

無事?討伐完了しました
皆さんおつかれさまでした


結果報告

所要時間:53分弱
前提5体:8分弱
本体:約45分

お墓の数:4人合計で10個くらい

慣れてくればお墓はほとんど無くなると思われます

一番の目的であるカードがドロップせず残念でした



検証結果

過去記事の内容と重ねて報告します


>>テスト討伐における検証事項

>>各ボスからのダメージ把握

賢者:接触10K前後 遠距離攻撃5K前後
鳥:射程圏外より攻撃するため不明
女神:ジェネシス8K
ピンクビーン本体:接触14K 吹き飛ばし攻撃6K HPMP1攻撃 反射32K
ミニビーン:接触2K前後 遠距離攻撃は不明

防御力の程度によるが上記以下の場合がほとんど
最上級体力秘薬を使用すれば、適正レベルのHPで反射以外耐久可能

また、女神以外は物理、及び魔法無効を使用してこないので非常にスムーズ


>>各ボスの索敵範囲
接触ダメージが低いため検証の必要無し

※ピンクビーンオブジェクトは、左右賢者よりも内側から各ボスを攻撃した場合に反応する
  ミニビーンを召還してくるため、攻撃は左右賢者より外側から行う


>>ライディング搭乗時における賢者の接触判定(ワイルドハンター)
接触する


>>ピンクビーン本体の反射頻度、及び周期
本体HP約90%以下から反射を使用
反射効果時間:15秒 待機時間:15秒

待機時間(クールタイム)が解消された時点で、ほぼ100%反射を再使用してくる


>>同本体の索的範囲
接触ダメージが低いため検証不要


>>同本体の各種攻撃エフェクト
反射:頭上に紫色のドクロマークを出す 海賊っぽい絵柄
誘惑付与攻撃:頭上からト音記号が降ってくる 着弾地点にエフェクト表示有り 回避可能
アンデッド:緑色の風船を頭上に投げて破裂させる
吹き飛ばし:手元に黄色の丸いエネルギーを溜めて発射
封印魔法:体に青いオーラを纏うと同時に、広範囲へ地面から
       青い噴水状のエフェクトが湧き上がる
雑魚召還:ホイッスルを吹いて本体正面に10体ほどミニビーンを呼び出す


>>エリートパペット、及びワイルドトラップによる反射行動時のタゲ取り
エリートパペット:耐久性に問題無し 常に本体が右を向くよう位置に注意して召還する
ワイルドトラップ:耐久性にやや難有り 足止めには十分なので状況に応じて召還する


>>本体の向きによる攻撃の種類
右向き:誘惑付与攻撃を使用しない
     また、アンデッドについても同様、ないし使用頻度激減と思われる

左向き:未検証


>>本体開始時の押し込み
前述の通り、HP約90%以下で反射を使用し始めるため問題無し
ラッシュ等、長距離KBスキルで一気に左端へ押し込む


>>車輪使用のタイミング
本体が攻撃した直後、接触しない位置であれば、ほぼ復帰可能
復活石であればHP上限次第でタイミングを計らずとも復帰可能

※復帰位置は入場位置と同じ


>>雑魚処理関係
高レベルワイルドハンターであれば、最上級体力秘薬とビーストフォームを
併用することにより反射ダメージを耐えることが可能
よって、比較的安全に処理可能なことから、フラッシュレインを使用し
1発で全滅させることが望ましい

また、使用する物理攻撃無効の継続時間が10秒程度と短いため、
放置してもさほど問題にはならない
本体の反射終了を待って一斉攻撃をかければ難なく処理可能



>>シナリオ検証事項

>>本体までの左右火力配分

左分隊に数十秒程度の遅れがあった
左右賢者の攻撃方法の差による誤差範囲内と言えるため、問題無し


>>討伐全工程における火力の十分条件
本体中盤よりファミリアを収納した結果討伐時間にかなりの差が出た
全体を通じてファミリアを使用していれば15分程度の余裕が出来たと思われる

現状の構成、及び火力では本体との戦闘全体において、
ファミリア無しでは火力不足が懸念される



>>討伐シナリオ

>>左賢者→右賢者→左鳥まで合同戦闘
>>右鳥出現直前に分隊、左右同時討伐
>>女神戦闘開始時に合流、雑魚はパペット等を駆使して1箇所に集め処理

分隊行動、及び火力配分に問題は見られなかった
雑魚処理については前述の通り、フラッシュレインを主体とすべきだろう


>>本体開始後、反射に注意して左へ押し込み
>>本体の攻撃行動時、及び反射終了後に攻撃を行う

反射終了直後から10秒間強が攻撃可能時間である
マジッククラッシュやダークバインドを備えている場合は、攻撃可能時間を守りつつ
続く反射への対策と位置づけておくこと



考察

全体を通して想定より被ダメージが大幅に低く、難易度は低かったと言える
また、反射の周期をきちんと把握することで、安定した討伐が可能であることがわかった

しかし、ファミリアによる視界不良が大きな問題であり、今後の議論の対象となるだろう



今後の課題

現状における最も効率の良い補強法は、拘束手段の獲得である
残る2枠にデーモンスレイヤー、パラディン(ファントム、または冒険家戦士)を
追加することが望ましい

また、純粋な火力補強の面ではエレメンタルリセットが使え、雑魚の物理無効に
対応可能な魔法使い系統が良いと思われる(エヴァン、冒険家魔法使い)



追記事項

ピンクビーンは10chにて申請可能
遠征隊員10名以上(状態を問わない)、申請MAPに6名以上で入場可能となる

申請MAPの1つ手前で混沌の玉を消費
混沌の玉は、前回作成時より24時間経過、及び混沌の玉を所持していない条件で
再作成が可能となる



以上
スポンサーサイト
【2012/06/27 05:22】 | ピンクビーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンクビーン検証事項
テスト予定日:6月26日~29日のいずれか22時開始予定


事前検証事項

各スキルの重複関係
秘薬や強化薬と各種スキルの重複関係
防御率、及び全属性耐性におけるボスダメと防御率無視の割合(エネピアにて仮検証)
各戦闘員の火力比較


テスト討伐における検証事項

各ボスからのダメージ把握
各ボスの索敵範囲
ライディング搭乗時における賢者の接触判定(ワイルドハンター)
ピンクビーン本体の反射頻度、及び周期
同本体の索的範囲
同本体の各種攻撃エフェクト
エリートパペット、及びワイルドトラップによる反射行動時のタゲ取り
本体の向きによる攻撃の種類
本体開始時の押し込み
車輪使用のタイミング
雑魚処理関係


シナリオ検証事項

本体までの左右火力配分
討伐全工程における火力の十分条件


討伐シナリオ

左賢者→右賢者→左鳥まで合同戦闘
右鳥出現直前に分隊、左右同時討伐
女神戦闘開始時に合流、雑魚はパペット等を駆使して1箇所に集め処理

本体開始後、反射に注意して左へ押し込み
本体の攻撃行動時、及び反射終了後に攻撃を行う

目標予定時間、前提10分、本体50分


支給品

最上級体力秘薬5個
最上級英雄秘薬5個
10段階向上された素早さの薬10個
みなぎりドリンク5個
覚醒秘薬5個


事前準備

名工:錬金術師、調教師

レベル上げ、及び強化
各種回復薬、及び万病治療薬
攻撃矢、ファミリア等


以後、追記予定
【2012/06/09 12:43】 | ピンクビーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。