スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
身内向け6
注意事項

追記に職業ごとの相性を入れましたが、あくまで職業ごとの差であるため
ご理解いただきたい

筆者は楽しむことがメインのため、相性で参加者を決めることはありません



ブレイズブレイク



最もEXP効率の良いグループクエストの一つ


ある程度高い水準での能力が必要になるが、意識すれば誰でも行けるため気軽に楽しめる一面もある




クエスト内容は、大雑把に3つに分けられ

1:ロイヤルガード討伐
2:ビーム突破
3:コアブレイズ討伐

となっている





ロイヤルガード戦

MAP入場時に出現

HP200,000,000

接触ダメージ20,000前後
遠距離攻撃8000前後


非常に回避率が高く、HPも高いが「落下物」により25,000,000ダメージを与えられるため

落下物8回によりHPを削って討伐するのが現在の主流である



また、落下物ではトドメをさせないため落下物8回によりHPがすべて無くなると

ゲージが消失し、討伐出来なくなる



MAP左端に機械が2つあり、

左側:退場申請やロイヤルガード討伐報告
右側:通常攻撃で叩くと数秒間ロイヤルガード拘束、及びロイヤルガードのHP60,000前後回復


この右側の機械を使用しHPを回復させ、回復した分を殴って削ることにより討伐が可能になる




討伐手順

入場すると即時戦闘開始であるため、事前にスキルを整えておくこと


入場後、すぐに右側の機械を叩き、ロイヤルガードを拘束する

拘束時間中に、非戦闘員は電話ボックス上の移動ポータルを使い、安置へ避難


戦闘員はエスカレーターの中段まで移動し落下物を使用する



※ロイヤルガードへのダメージは、落下物としか制限がないため、メルだろうと何であろうとダメージが発生する


現在では10メルをばらまいてダメージを与えるのが主流である



これにより8回のダメージを与え、ロイヤルガードのHPが0、すなわちゲージが

消失したところで、右側の機械を叩き、HPを回復させる


この回復によりゲージが再度出現し、増えたHPをプレイヤーの攻撃によって削りきれば討伐となる


ロイヤルガードは非常に回避率が高いため、最後のHPを削る際は

遠距離職に電話ボックスの上から攻撃を手伝って貰うことも視野に入れておく



ロイヤルガードを破壊したら、速やかに左側の機械から討伐報告を行い、次のMAPに移動する






ビーム突破

HPの少ないプレイヤーや不慣れなプレイヤーの鬼門


全体が水中仕様になっており、↑キーを押すことによりジャンプ力が大幅に増加する


ビームには2種類あり、

黄色:8500前後
赤色:11000前後

のダメージを受ける



このビームは接触ダメージ扱いであるため、ダークサイトやオークが有効である

また、MAP中央にいくつかある箱状のブロックや壁に触れると20,000前後のダメージを受けるため注意したい



また、赤色のビームの手前に右へ入れるスペースがあり、テレポートのみ奥まで移動出来る

そこにある機械を叩くことによって5秒前後、赤色のビームを停止することが出来る


ちょっとした回復のミスや、ダメージを受けた際のKB調節が出来ていないと

すぐ墓が落ちるため、油断せず、焦らず、しっかり上りきるべし




赤色ビームの回避方法


上記の機械を魔法使いに叩いてもらい、停止している間に突破


また、移動速度が150%以上ある場合、黄色ビームのダメージを受けた無敵時間のうちに

↑キー+ジャンプを複数回素早く行うことで赤色のビーム地帯を突破することが出来る
(要経験)




一番上まで到達するとMAP移動となる(足場に着地している時はジャンプすればOK)






コアブレイズ戦


HP300,000,000
EXP22,500,000

使用スキルはガードアップ、アタックアップのみ

弱点:火 雷

耐性:聖 毒


このクエストの存在理由たるボス


接触は20,000前後であるがアタックアップの際はその限りではない


このボスをいかに早く討伐するかが、効率の基本となる



このMAPにはランダム間隔で3体まで、マーヴェリックが出現する

このマーヴェリックは吹き飛ばし攻撃をしてくるため、何としてでも即座に殲滅すべし


※後方から吹き飛ばされるとコアブレイズに接触し、生還が困難になるため





時間短縮に向けて


PTスキルや弱点を考慮しメンバーを編成したい


取得EXPの高いボスであるためHSを強く推奨

また遠距離のHP確保のためにもHB必須と言える


そして、ガードアップ状態を維持させないことが、時間短縮においては絶対条件である
(ディスペル、及びアーマークラッシュ)





総括

東京の存在理由と言えるブレイズブレイク

非常に効率が良いため、数々の廃人が生まれたとかなんとか


東京高難易度クエストに立ち向かう理由はこれであろう



だが、自分自身の力だけでここまでこれるプレイヤーは少ない

ここまで共に頑張った友人や手伝ってもらった方への配慮を忘れないようにしよう




余談

当たり前のことですが・・・

オンラインゲームにおける他キャラクターは自分と同じ、ただの人間です

それを踏まえ、節度のある行動を心がけましょう
続きを読む
スポンサーサイト
【2010/06/17 03:38】 | 東京 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
身内向け5
前略


デュナス2(渋谷)


魔獣とは対照的に、最も厄介なボスの一つ


討伐手順は2段階に分けられ、ユニット破壊、続いてデュナス2との戦闘である




ユニット戦

MAP中央中段にデュナスと共に出現

弱点は雷のみ

接触は8000前後である

ユニット自身は一切攻撃行動を行わない

常に浮遊しているので、ラッシュは当たらない


押し込みにはバイパーによるジャンプパンチや高火力のチェインライトニング&ブレストが要求される


全体を通して、デュナスに接近するとスキルカットが頻発するため出来るだけ分断して戦闘したい



ユニットを破壊するまではデュナスにラッシュが有効のため

バイパーはユニット、高耐久の戦士1名がデュナスを担当し、左右に分けて押し込み分断するべし


上記2名を除き、残る戦闘員はMAP左下段にある上下移動ポータル付近から攻撃を行う


攻撃は全員が配置につき、準備が完了するまでは待機しリーダーの指示を待つこと





デュナス本体戦


ユニット破壊後、MAP下段中央に出現する


接触は12000前後

近距離広範囲に渡る吹き飛ばし攻撃は11000前後

テレポートから繰り出す雷は11000前後

特筆すべきは、異常なまでに頻発するスキルカットである


そのため、近距離職はHB無しで耐えられるHPを持つことが望ましい



またこのMAPには常にインペリアルガードが出現するため、これの行動制限も重要な役割である

主に凍結や気絶状態を維持することや、アランのファイナルトスによる軸移動等が挙げられる





戦闘に関して


デュナス本体出現後は、押し込みが完了するまで基本的に下段には移動しない

本体出現後は、ラッシュが無効になるためバイパーに任せること

アランのファイナルチャージでも押せるが、速度や安定の面で劣るため非推奨




押し込みが完了次第、インペリアルガードの位置固定や戦闘配置への移動を行う


近距離補助のBSは中段の上下移動ポータル上に位置し、補助を行う


DKは素で耐えられるのであれば、戦闘員と同じ軸上に位置しHBで補助を行ったほうが

雷による吹き飛ばしを軽減出来る



遠距離職は、近距離職と連動し攻撃が当たっているかどうか補助してもらうと良い

位置が決まったら、総攻撃を行う


スキルカットが頻発するデュナスでは、範囲外から攻撃可能な遠距離職が重要なダメージソースである


近距離吹き飛ばしや接触の危険はないが、唯一、テレポートによる攻撃は遠距離まで範囲が及ぶ


テレポートの際、当たり判定がかなり前進してくるので、違和感を覚えたら即時後方に移動すべし
(避けきれないことも多いため決死の覚悟で戦おう)

バイパーの押し込みを信じて攻撃である

HB込みでこのHPを用意出来ない場合は、リザや車輪前提となるため、厳しい戦いを強いられることになるだろう




パイパーに関して

12000ダメージにスキル無しで耐えられることが望ましい

厳しい場合は、パラディンに協力してもらいプレッシャーを使おう


パンチによる押し込みが完了してからは、フィストメインで

デュナスが大きく移動したときのみパンチを使う


またウィンドブースター、及びブースターは使用しないほうが良い

フィストのモーションが早くなり拘束時間が減少するためデュナスの行動回数が増えてしまう


ディレイ時間はブースターに依らないため、ブースターを使用しない方が拘束時間の面で有利である
(フィスト自体の硬直があるため連打にはならない)


遠距離戦闘員を守るためにもフィストによる拘束時間を延ばすことを心がける


デュナスが移動を開始しても、まずはフィストできっちりターゲットを取り、その後パンチで押し込む

なんとしても自分より後ろに行かせないよう頑張ろう




総括

必要職に、人口の少ない職であるバイパーが要求されるため、東京の中でも最も難しいボスの一つである

またデュナスの性質上、ここまでメインで戦ってきた近距離や魔法使いに厳しいボスである



これの後にはブレイズブレイクが控えているため、無理にでも突破したい気持ちは否めないが・・・


近距離PT:バイパー DK BS パラディン アラン 適当な職業
遠距離PT:DK BS 弓系統 NL数名

出来るだけ上記の形に近づけるよう人員を揃えたい
【2010/06/15 19:00】 | 東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
身内向け4
前略


名も無き魔獣


最もHPの高いボスの一つ(HP400M)

殿様並である


弱点は雷のみであり、耐性は氷のみ


スキルカットは一切せず、状態異常もスロー(稀に気絶)程度と、例えるならタフな雑魚



被ダメージは

接触:8000前後
雷 :8000前後
爪 :19000前後

と、爪による攻撃だけが桁違いなだけで回避は容易である

また爪攻撃は物理攻撃であるため、プレッシャーにより大幅にダメージを軽減できる(12000程度まで減少)


攻撃範囲は、

雷<トリプルスロー
爪≦トリプルスロー<ストレイフ(暴風の矢)

であるため、爪攻撃のモーションさえ覚えれば遠距離も容易に参戦可能なボスである



KB値は50,000ダメージと比較的高めであるため、安定して押すためには以下が挙げられる

戦士職によるラッシュ
バイパーによるパンチ、バックエルボー、ラピッドフィスト

高火力のブランディッシュやブレスト、チェインライトニング


上記のうち一つ以上あれば、容易に押し込めるであろう





戦闘に関して

右押し、左押しと好みによって別れるが、どちらも大差ないため慣れている方で行うことが望ましい


クリスタルを破壊すると「MAP中央」に召還されるため、耐えられる人のみで戦闘開始

押し切ったことを確認してから遠距離も続いて参戦


耐えられる近距離職はごり押し

不安な場合は常時接触で戦う


魔獣がふらふらと動き始めたら即座にラッシュやパンチで押し込もう



間合いが不安な遠距離は、後方から様子見しつつ爪のエフェクトをよく見るべし



弓系統職は、押し切っている間は全ての攻撃が当たらないためある程度強気で戦える


しかし、暴風の矢やスナイピングでターゲットを取ってしまうと魔獣が接近してくるため

魔獣がぎりぎり画面に映らない距離で戦い、魔獣が見えたら攻撃停止及び回避行動を心がける


ナイトロードは爪攻撃の危険があるため、魔獣が飛び上がったら下がるよう心がける


ぎりぎりの間合いを保てば比較的安全であるが、KBによる画面外めり込みの際、攻撃が当たらないことや

わずかな位置ズレで即死の危険があるため、出来るだけ回避行動を取るべし





総括


職業を問わず参戦可能なボスであり、右下ベルガやニーベと違いスリルも味わえるため

親睦目的やボス戦の慣れといった意味では最も向いているボスだと思う


それぞれの職業の役割があり、楽しめると思う
【2010/06/15 18:10】 | 東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
身内向け3
前略


ニーベルング


現在、右下での討伐が主流であり、常時2000前後のダメージを受け続けること以外は特筆に値せず



召還の際、凍結や気絶等でマーヴェリックの行動を制限しつつ右下に移動し、

配置についたところで召還をする




弱点は、全体を通して「氷」「雷」であるためアランや氷魔の火力が最大限に発揮されるであろう


注意点としては、弓系統の職業は殴りになってしまうためアローレイン(イラプション)に制限されてしまう

また、パラディンのブレストは上への判定が届かず、ACHの振りモーションに期待せざるをえない




この仕様であるため、東京の中では最も弱いボスとして扱われており、

取得EXPの高さから気軽に行えるボスと言えよう



マクロ制限にひっかからないよう、多少前後しつつ、ニーベルングの中央を越えないよう

ひたすら攻撃に従事である(==;
【2010/06/15 17:45】 | 東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
身内向け2
前略

デュナス1(秋葉原)


前提:MAP右最上段より戦闘


接触ダメージは1000~2000であるがHPMP1攻撃や、全体魔法7000ダメージに加え

ランダム間隔で使用する物理攻撃反射が10000ほどのダメージである


この反射は物理攻撃に対して行われるものであり、魔法使いの攻撃スキル、

及び召還獣による攻撃には一切影響がない


物理攻撃のダメージによらず、非常に高い反射ダメージが来るため

PG、ボディプレッシャー、(エネルギーチャージ)は使用を控えるべし


また、物理攻撃職の召還獣は反射の対象であるため、禁止事項としておく

反射ダメージは、煙幕等を貫通するため、過信は禁物である





全体共通事項として、デュナスと同じY軸上にいるとスキルカットが頻発するため

MAP右上段の足場の左端や、足場から落ちた場合、細心の注意を払って元の足場に復帰しよう




そして、後に戦うことになるデュナス2と共にラッシュが無効であり、

アランやバイパーによる押し込み、もしくは単発50000ダメージ以上によるKBでしか

位置コントロールが出来ないため少々厄介なボスである






デュナス1では、個人の強さよりも人数が討伐時間に大きく影響する

また反射によらず攻撃可能な魔法使いは重要な戦力である





戦闘に関して


物理攻撃職では、反射が最大の鬼門である

反射中は物理攻撃ダメージがすべて1になり、多大なダメージを返される


そのため攻撃速度が速いプレイヤーほど、高いHPが要求される

よって、2回のダメージに耐えられない場合は、武器速度を少し落とすことを推奨する



反射と次の反射までの間隔がランダムのため、遠距離が参戦するには少々運が伴う

また、反射中は物理職のダメージがほぼ無いため、反射の無い時間に

人数でダメージを稼ぐことが最も効率が良いと思われる
   (もちろん個人個人が強力であることが望ましいが)



反射に影響を受けない魔法使いは安定したダメージソースであるため、召還の使用を推奨




スキルに関しては、ベルガの項に記載してあるため割愛
【2010/06/11 00:09】 | 東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。