FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
序盤、囮崩れ対策
以下の編成を基本とします。()は入場順。

囮  :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28)
近A :DK(8) 近(4) 近(5) 近(6) 近(7) 聖(22)
遠A :DK(11) 弓(17) 遠(14) 遠(15) 遠(16) 聖(23)
遠B :DK(12) 弓(20) 弓(21) 遠(18) 遠(19) 聖(24)
特務 :DK(9) 聖(25) 聖(26) 近or斬(3)

囮:DK(13) 斬(1) 斬(2) 聖(28) DK(10) 聖(27)
赤チーム(左開始)、青チーム(右開始)に分かれて行動します。詳細はこちらです。

--------------------------------------------------------------------------------

・斬(1)=囮1お墓の場合
死亡した場所、補助スキルの状況によって変わります。


[ ケース1 : マップ左端~テイル左足までで死亡の場合 ]

斬(1)がHB、メルガ、DSありの状態の場合、速やかに聖(28)がリザします。

足に接触状態や補助スキルが切れている場合は、斬(2)が煙幕張りつつ、リザです。

この時、斬(2)は誘惑に掛かる恐れがあります。
煙幕を掛ける間は常にインテンションできるように注意を払いつつ行動します。

リザにいたるまでの指示は斬(1)が行います。
煙幕使用の場合は斬(1)の指示のもと、斬(2)の煙幕を合図に聖(28)がリザ、DK(13)はHBをします。
安全の為に煙幕の中に全員が入っていることが望ましいです

斬(2)は煙幕→その場で椅子に座ると誘惑での移動がなくなります

聖(28)はリザまでの誘惑対象の斬(2)にも注意を払ってください
煙幕の残り時間が無い場合は斬(1)の復帰が最優先となります。



以下の編成はスムーズに行えるメンバーの時に行う可能性があります。

囮PTのリザ回復の為の再編成


斬(1)が復帰し囮に戻ったら、斬(2)がHB貰ってグループから抜け一旦ソロになります。
そこに特務PTの聖(25)が囮PT入りし、聖(25)が斬(1)の補助が出来る状態になってから、
囮PTの聖(28)が特務PTに移動。そして斬(2)が囮PTに戻ります

囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(25)
特務 :DK(9) 聖(28) 聖(26) 近or斬(3)

聖(28)と聖(25)が入れ替わりこのようになります。




[ ケース2 : 尻尾の上~右端での死亡 ]

斬(1)がHB、メルガ、DSの3つ全てが揃っている場合 (=毒霧でのお墓) 聖(27)がリザします。
お墓の位置が中央寄りの場合はマップ左のロープの下あたりまで聖(27)は近づいてリザです。

距離的に苦しい場合でも尻尾が上に上がったタイミングで出来るだけ近づいてください。
このときできるだけインフィニティを使用→Pエリでフル回復状態で行動しましょう。
このときもリザの指示は斬(1)が行います。

メルガ、HB等の残り時間の関係上、かなり迅速な対応が求められます。
また斬(1)はお墓確定と判断したらすぐさま「囮2誘惑」など次の誘惑への指示をしてください。
斬(2)や他の囮PTのメンバーが気が付かない状態だと雪崩が起こります。


囮になる人は誰よりも最悪の事態を想定、

今の状態から一手二手先を読む力が必要



補助スキルが切れている場合はリザは出来ません。

斬(2)に囮役になってもらい全体の状況を把握するように努めてください。

リザの残り状況+尻尾落とすまでの時間を計算して、無理やりリザし、
再度お墓となって強制送還の時間を延長する場合があります。


お墓になってるとしても指示の補助や全体の状況把握もできます


むしろそれが出来ない人は囮役として失格




斬り(1)の強制送還が確定した場合は以下の手順で再編します

斬(1)が囮PT脱退、特務PTから近or斬(3) が囮PTに移動します。

囮  :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28)  近or斬(3)
特務 :DK(9) 聖(25) 聖(26)

もちろん、斬り(1)が復帰できるのであれば現状キープです


 




--------------------------------------------------------------------------------


 囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28)
近A :DK(8) 近(4) 近(5) 近(6) 近(7) 聖(22)
遠A :DK(11) 弓(17) 遠(14) 遠(15) 遠(16) 聖(23)
遠B :DK(12) 弓(20) 弓(21) 遠(18) 遠(19) 聖(24)
特務 :DK(9) 聖(25) 聖(26) 近or斬(3)
上記編成を基本とします。()は入場順。

 囮 :DK(13) 斬(1) 斬(2) 聖(28) DK(10) 聖(27)
赤チーム(左開始)、青チーム(右開始)に分かれて行動します。詳細はこちらです。




聖(28)=囮専属が死亡の場合

このケースが最も1番全滅、撤退に早く到達するケースです。
参加者全員が総力を上げて立て直す場面となります。


聖(28)がお墓したらチャットで報告→再編成では手遅れな場合がほとんどです。

お墓したら即囮PTを脱退してください。その後チャットで報告してください。
囮PTのリーダーDK(13)は脱退を絶対に見逃さないでください。

脱退するとチャットログに表示されます。見逃しは許されません。
そして囮PTのリーダーDK(13)は特務PTの出来ればリザが残ってるほうの聖魔を誘ってください。

聖(25)or聖(26)のどちらか一方になります。


開始前から特務PTで順序を決めておいて囮PTに報告しておくようにしてください。



以下に一連の再編成の仕方を説明します


上記の流れと同時に囮1はインテンションを使ってでもロープ待機へ。
DSは解除して誘惑時以外は自己回復できるようにしてください。


同時に斬(2)はロープ下で煙幕を出します。
もし斬(2)が先に斬(1)のお墓などで煙幕を使っていて再使用待機状態の場合は
斬(1)が自分の煙幕を使用してください。煙幕が小さい場合はロープ下で椅子でも構いません。


即聖魔の入れ替えを行います

 囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28) 聖(25)or聖(26)
特務 :DK(9) 聖(25)or聖(26) 近or斬(3)




この再編成を煙幕が切れるまでに行います。

間に合いそうに無い場合は斬(2)は囮PTを脱退、特務PTのリーダーDK(9)は斬(2)を誘います。
 囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 聖(27) 聖(28) 聖(25)or聖(26)
特務 :DK(9) 聖(25)or聖(26) 近or斬(3) 斬(2)

特務PTが囮PTの建て直しまで、仮の囮PTとなります。



囮PTに聖(25)or聖(26)がスムーズに移動できなかった場合は
斬(1)はHBやメルガなどを切って左端のつららにぶつかったりしつつ
足や尻尾の上でお墓しないように自殺モードに入ってください。


遅れて再編成出来た場合に聖(25)or聖(26)からリザを貰って復帰できる可能性が高くなります。


ここで戦or斬(3)は再編成の指示を的確に素早く出来ることが求められます。

再編成に参加することがなく、補助完備で尚且つ自分のPT内での再編成なので、状況が掴みやすいからです。


ここまでの再編成に掛ける時間は聖(28)がお墓してから1分以内が目安です。
それ以上時間が掛かる場合は特務PTの戦or斬(3)へ誘惑が流れると予想します。
斬(1)斬(2)は1~2分で確実にお墓になります。


斬(1)がお墓、斬(2)が特務PTに生きて再編成できた場合は
特務PTは斬(2)が誘惑対象となり、仮の囮PTとなります。

斬(1)は聖(25)or聖(26)のリザ待ちです。

リザの範囲的に聖(28)も一緒に生還出来る状況なら聖(28)も囮PTに戻ります。
囮リーダーDK(13)は的確に状況判断をしてください。


斬(1)斬(2)がお墓の場合

この場合は、両方囮PTに残り聖(25)or聖(26)のリザ待ちです。
聖(28)は待機となります。

特務PTは戦or斬(3)が誘惑対象となり、仮の囮PTとなります。

戦or斬(3)は右側に誘惑されると補助がないのでインテンションを使ってでも耐えてください。

戦or斬(3)がお墓になる前に囮PTは建て直してください。

ここまでで無事立ちなおせたら、現状キープのまま尻尾が落ちるまで進めます。

しかし立ち直せず戦or斬(3)が誘惑されてお墓になり、尚且つ囮PTが立て直せていない場合は
・序盤近距離崩れの対策 に続いていきます。

--------------------------------------------------------------------------------


 囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28)
近A :DK(8) 近(4) 近(5) 近(6) 近(7) 聖(22)
遠A :DK(11) 弓(17) 遠(14) 遠(15) 遠(16) 聖(23)
遠B :DK(12) 弓(20) 弓(21) 遠(18) 遠(19) 聖(24)
特務 :DK(9) 聖(25) 聖(26) 近or斬(3)
上記編成を基本とします。()は入場順。

 囮 :DK(13) 斬(1) 斬(2) 聖(28) DK(10) 聖(27)
赤チーム(左開始)、青チーム(右開始)に分かれて行動します。詳細はこちらです。



左開始囮専属DK(13)=囮リーダーお墓の場合

ここまで読んだらわかると思いますが、あってはならない事だと思います。

リスクの高いほかのPT員へのフォローの為のリザをここで使うということは
立て直しの可能性、選択肢を狭くすることになります。
しかしPCの具合で仕方なくラグ→お墓やクライアント落ちもどうしようもない場合もあります。


お墓の場合はまずHBの残り時間を確認します。

残り時間が長い場合はリザを囮、特務の双方に残るようにリザするのが理想です。

囮リザを使わない場合は、斬(2)にリーダーを譲渡、DK(13)は一旦特務PTへ。
リザ貰って即時囮PTに戻ります。斬(2)は迅速なグループ招待をしてください。

HB残り時間が少ない場合は囮PTでそのままリザです。



またお墓でなく、クライアント落ち(鯖落ち)の場合は
気が付いた人は即座に現在のリーダーが誰に代わったか確認です。

再編成に当たって操作が大変な場合は迅速に斬(2)にリーダーを移します。

斬(2)は誘惑対象であってもなくてもDK(13)が

いなくなった時点で囮の指揮官となります。


まずDKの補充が最優先ですから、特務PTのリーダーDK(9)はPT移動となります。

その際に特務PTのリーダーは戦or斬(3)がリーダーとなります。

この時点で特務PTは、囮PTへDKを譲渡するため、仮の囮PTとしての機能を失います。


 囮 :DK(10) DK(9) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28) 
特務 : 聖(25) 聖(26) 近or斬(3)
鯖落:DK(13)


特務PTはHBがなくなるのでその後の動きが戦or斬(3)で変わります。
(3)が戦士の場合はそのまま下の足場で攻撃続行です。
(3)が斬の場合はHBが切れると即死なので左首を攻撃する足場へ移動、待機になります。
この時、聖魔も斬(3)について行き、上の足場で待機となります。
--------------------------------------------------------------------------------


・斬(2) 戦or斬(3) 聖(25) 聖(26)お墓の場合

できる限り少ない回数でリザできるように復活してもらいます。
リザを使うことで斬(1) 聖(28) DK(13) の囮役の柱となるポジションの
立て直しの可能性が下がる結果となります。


・DK(10) 聖(27)お墓の場合

DK(10)がお墓の場合は聖(27)が自分の判断でリザします。

斬(1)の尻尾~右端でのお墓でのリザが最優先ですが、正直なところは。。。
その時にならないと判断できません。つまりリザ使用するしないは一任されます。
その後の是非は問われません。

このとき必ず尻尾が上に上がったタイミングでリザをすることで自分がお墓しないことが前提です。
聖(27)がお墓した場合は尻尾落とすまでで待機となります。

強制送還までに左のPTと合流できるようにチャットで指示の補助をしましょう。

きちんと自己回復をし、無理な行動を取らなければ右開始の2人は死なないはず。

そうならないためにも誘惑対象者は自分の位

置を周りに知らせることが最重要です。




立て直しの基礎となる例のほんの一部を書きました。
順番に指示をまってお墓してくれる事などありませんし
立て直し中にまた別のお墓で状況が急変するなど良くあります。

指示を出す人の伝えたいことを、指示された側が素早く理解し
新たなポジションで何をすべきかを把握することが非常に重要となります。

スポンサーサイト
【2008/06/26 17:31】 | ホーンテイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふと見つけた・・・ | ホーム | 特務PTの配置とその意味>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maplestoryjamyun.blog104.fc2.com/tb.php/156-885d8f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。