FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
近距離崩れ
近距離PTの崩れは・序盤囮崩れの対策に連動しています。
まずはこちらの記事に目を通してからお読みください。


 囮 :DK(13) DK(10) 斬(1) 斬(2) 聖(27) 聖(28)
近A :DK(8) 近(4) 近(5) 近(6) 近(7) 聖(22)
遠A :DK(11) 弓(17) 遠(14) 遠(15) 遠(16) 聖(23)
遠B :DK(12) 弓(20) 弓(21) 遠(18) 遠(19) 聖(24)
特務 :DK(9) 聖(25) 聖(26) 近or斬(3)
上記編成を基本とします。()は入場順。

--------------------------------------------------------------------------------


DK(8) 聖(22) お墓の場合

DK(8)がお墓の場合は聖(22)がリザすることになります。

聖(22)がリザをここで使ってしまうと囮、特務PT崩れの場合に近(4) 近(5) 近(6) 近(7)と
続いて誘惑→お墓の連鎖になった場合の立て直しが困難になります。


開始早々にDK(8)がお墓した場合は聖(22)がリザ使用後に再びリザ再使用に備えて
遠A聖(23)or遠B聖(24)と交代する可能性もあります。
つまり遠距離PTのリザの保険は無くなるということです。


聖(22)がお墓の場合は近APTを脱退、特務PTに一旦移動して
聖(25)or聖(26) からリザしてもらってまた近APTに戻ります。

この場合は囮、特務PT崩れの場合の立て直しに制限が掛かることになります。




近(4) 近(5) 近(6) 近(7)お墓の場合

囮崩れからの誘惑死で無い場合は上記のDK(8)のお墓と同じ要領で聖(22)のリザとなります。
当然ここでリザを使うということは遠距離PTのリザの保険は無くなるのと同意です。




近(4) 近(5) 近(6) 近(7)の誘惑によるお墓の場合

なんらかの理由で囮PTが崩れ特務PTでも斬(1)~戦or斬(3)を守りきれなかった場合は
近APTの戦闘員に誘惑が順番に掛かります。

足を落とすまでの間は遠距離PTは攻撃に参加できないので
近Aが崩れると足落としする戦闘員がいなくなる=撤退ということに直結します。


しかし近Aの聖(22)にリザが残っている、または他の聖魔と交代でその聖魔がリザを残している状態
この場合はまだ立て直せるチャンスはあります。


誘惑対策

戦or斬(3)がお墓になった場合は近(4) は、スタンス必ず掛けてロープに掴まってください

ここから近APTの聖魔は誘惑対象者を出来るだけ左端で補助します。
右側まで追いかけて補助をすると足や尻尾の上でお墓してしまい後のリザでの生還率が下がります
右に誘惑される人はやり過ごしてください。


この時近(5)~(7)には補助は届かなくなります。自己回復で戦闘続行です。

近(4)は誘惑状態になったあとでロープから振り落とされ、足方向に進んだ場合はインテンション使用。
インテンション使用済、もしくは未取得でロープから振り落とされた場合は、
即時スタンスを右クリックで解除してください。


ホーンテイルからの攻撃を受けたときに左にKBできる状態にして、できるだけ右に行かないようにします。
誘惑にかかって足や尻尾の上でお墓するのを出来るだけ防ぐためです。
お墓になってしまってもリザ使用時の生還率が大きく変わります。



※命中等に不安がない場合は、ジャンプ強化のみの装備にし、指輪等の外せる装備は外すのが良いのかもしれません(7/5加筆)


近(4)がお墓になった場合は近(5)~(7)が近(4)と同じ要領で順番に誘惑に備えます。
この状態で耐えつつ囮PTの復帰を待ちます。


ここまでで囮PTが復帰できず、近(7)までが全員お墓になったら近APTの聖魔はリザを使用です。
DK(8)が誘惑されるまでにリザを使いましょう。DK(8)は当然HB連打です。
最悪DK(8)が誘惑された場合は即インテンションです。
そしてまた誘惑に備えて近(4)から順にロープ待機、囮PTの復帰待ちとなります。





ここまで来て囮PTが復活していない場合はかなり絶望的ですが。。。。

まだ遠距離にリザを使える聖魔が残っている場合は近APTの聖魔と交代します。
また近APTに誘惑が来る状態でも誘惑対象になっていない戦闘員はできる限り攻撃です。

足を落としてしまえば遠距離PTが攻撃に参加できるようになり活路が見えてきます。



囮PTが崩れるまでお墓を絶対にしないくらいの心構えで挑んでください。

序盤崩れの最後の頼みの綱が近APTとなります。
全員が上記の状況に対応できれば、囮PTは十分な時間があるので立て直す時間を与えられます。
近APTがあっさり崩れてしまうと残すは撤退or全滅です。


遠距離PTは本領を発揮できず悔しい思いをすることとなりますorz
スポンサーサイト
【2008/07/05 05:21】 | ホーンテイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<遠距離崩れ | ホーム | ふと見つけた・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maplestoryjamyun.blog104.fc2.com/tb.php/158-9afd8d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。